相手を仲介するサービス

笑顔のレディ

三つの種類と説明

結婚したいけれど相手がいない、という人は結婚相談所を利用することをおすすめします。結婚相談所は大阪を始め全国各地に事務所を構えている、結婚を仲介してくれる場所です。基本的には相談員が結婚希望者の仲介や相談を行い、成婚までのサポートをしてくれます。結婚相談所の種類は三つあり、大阪では三種類全てを利用することができます。一つ目は仲人型結婚相談所で、これは各店舗に相談員が配属されていて手厚いサポートを受けることができます。職業や学歴といったデータのみに頼るのではなく、相談員が結婚希望者の人柄や相性などを考えて相手の提案をしてくれます。またお見合いが決まった場合には、成婚に至るまでのスケジュールやプランを一緒に考えてくれ、婚活中の悩みなども聞いてくれます。結婚希望者の独身証明や身分証明の確認が厳格で、プロフィール情報の信頼性が高いことも特徴です。大阪にも出店していて、特に結婚意識が高い人が多いとされています。二つ目はデータマッチング型結婚相談所といわれるもので、結婚希望者の情報提供をメインに行っています。利用者はパソコンなどのデータ通信端末を使って自分の希望に合った人を自ら探し、連絡や申し込みを行います。自身で行動することがメインになりますが、店舗に相談員が配属されていることもあり、仲人型に近い活動を行うこともできます。三つ目のインターネット型結婚相談所は情報提供に特化したもので実店舗がなく、独身証明などの提出も必須でない場合があります。インターネット型のメリットはなんといっても登録者数の多さと安価な費用です。自分から積極的に行動できる人にはうってつけの結婚相談所といえるかもしれません。また店舗に通う必要がないので、大阪などの都市に住んでいなくても利用できることが特徴です。